応援・チャント

清水エスパルスのサンバ応援

私は北海道コンサドーレ札幌サポーターですが、清水エスパルスも好きなチームの一つです。

札幌サポーターは清水エスパルスに苦手意識(特にアウェイ日本平での試合)があるかもしれません。

1998年Jリーグに昇格した札幌の初戦が清水でした。

マラドーナとバルデスのホットラインで先制し、Jでも通用する予感を感じさせましたが、その後清水に得点を許し4-2で敗れました。まさにJの洗礼です。

2001年、再びJ1に昇格した札幌は序盤から勝利を積み重ね、首位争いを繰り広げていました。

そこに立ちはだかったのはまたしても清水でした。

清水は快進撃を続ける札幌対策を徹底し、終わってみれば5-2で清水の圧勝でした。

オリジナル10である清水エスパルスには代表選手もたくさんいました。

長谷川、澤登、大榎、堀池、斉藤、伊東、森岡、戸田、三都主、市川・・

私は三都主と市川の両サイド時代が好きでした。

話がそれてしまいましたが、私が清水エスパルスファンになった一番の理由が応援にあります!

清水は他のチームとは応援風景が異なるのです。

それはサンバ隊です!とてもリズミカル珍しい楽器を使った応援なのです!

清水は設立当初にブラジル人のサンバ隊を招聘してサンバを習得したのです。

それでは私の好きなチャントを5つ紹介します!

レレオ


レレオ 清水エスパルスのチャント

レーレレオ―レレオ―レレオ―レレオ!エスパルス!

一番好きなチャントです!

ブラジル人がよく口ずさむメロディーです。

小さい頃の私はこのチャントが「入れろー入れろー入れろー」だと思っていました(笑)。

とても覚えやすく、一度聴くと頭から離れなくなります!

バイバイのように手を振る動きも好きです。

グリコ


清水エスパルス応援歌 グリコ

オーレ―オーレ―オレオレ!オーレ―オーレ―オレオレ!

清水エスパルスの代表的な応援です。

元々はグリコのカフェオーレCMで使われていた曲です。

マーチ


マーチ 清水エスパルスのチャント

オオオーオオオオーオー オオオーオオオオーオオオーオオオオオー オオーーオオオオー!アーイ!アーイ!シミ-ズエスパルス!

低音でとても強そうな応援で好きです。

「史上最大の作戦」というアメリカ映画で使われていた曲が原曲になります。

ドドンヘイ


清水エスパルス ドドンヘイ

オーレ―オレオレオレ―!エスパールス!エスパールス!

凄く定番な応援ですが、やはりついつい口ずさんでしまう応援。

ゴール直後に歌われることが多く、選手もサポーターも乗っていく感じが好きです!

歌いだしのタイミングが難しいですがそれがまた良いです。

勝利への歌


勝利への歌 清水エスパルスのチャント

 オ――ーオオオーオ!〇〇倒せ!

キックオフ前に歌われます。気合が入りますね。

サンバのリズム感が出ていて良いです。

最後に

Jリーグの試合ををたくさん観ているサッカーファンであれば、聴いたことのあるメロディが多かったはずです。

全体的にシンプルな応援が多く、誰でもすぐに覚えやすいですね。

体全体を使うような応援が多く、サポーターも楽しめて運動になるのではないのでしょうか。

そしてサンバの独特なリズムはついつい歌ってしまうようなメロディです。

他にもいろいろなチャントがあるので気になった方は是非調べてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です